Ksa、違法ギャンブル端末の罰金政策を強化

Ksa、違法ギャンブル端末の罰金政策を強化

2024年6月28日、Ksa(オランダ賭博規制当局)は、違法なギャンブル端末に対する罰金政策を強化しました。

変更点

  • 罰金額の大幅引き上げ: 1台あたりの基本罰金額が、7,500ユーロ~20,000ユーロから、25,000ユーロ~100,000ユーロに引き上げられました。
  • 対象端末の拡大: 従来の固定式の端末に加え、ノートパソコンやスマートフォンなどのモバイル端末も対象となりました。

背景

  • 違法ギャンブル端末は「ギャンブルコラム」「インターネットコラム」「フットボールコラム」などと呼ばれ、店舗などに設置されています。
  • これらの端末で提供されるゲームはほぼすべて違法であり、営業許可や設置許可が必要なスロットマシンとは異なります。
  • 近年、違法ギャンブル端末の種類が増加しており、特にモバイル端末の利用が増えています。

罰金の適用

  • 罰金は、発見された違法ギャンブル端末1台ごとに科せられます。
  • 端末がギャンブル専用でなくても、一部でもギャンブルに使用されていれば対象となります。
  • 罰金額は、過去の警告や罰金、未成年者の参加など、状況に応じて増減されます。

Ksaの取り組み

今回の政策強化は、Ksaが違法ギャンブルに対してより積極的に対策を講じていることを示しています。Ksaは、今後も実店舗での監視を強化し、違法ギャンブルの取り締まりを強化していくとしています。

記事引用:casinocitytimes

七瀬 莉子 (Nanase Riko)
七瀬 莉子 (Nanase Riko)

年齢: 24歳
職業: フリーランスプログラマー、ブラックジャックプレイヤー
趣味: 海外のカジノ巡り、ポーカー、映画鑑賞

ブラックジャックは、運だけでなく、戦略や心理戦が勝敗を左右する、とてもエキサイティングなゲームです。このサイトを通じて、ブラックジャックの魅力を少しでも多くの人に伝えられたら嬉しいです。一緒にブラックジャックの世界を楽しみましょう!

カジノニュース
シェアする
タイトルとURLをコピーしました